大人の男子体操シャツについて

体操着と言えば、学校教育における体育の時などに使用される服装を想像します。しかし広義にはトレーニングウェアなど、運動をする為の服装全般を示します。 その中で体操シャツとは、トップスの事です。

体操シャツとは

体操シャツには長袖と半袖があります。首回りもさまざまなタイプがあります。 学校において色は白一色が多く、また白を基調として首回りや袖口などにカラーが入ったものが主流です。

学年ごとにカラーが違う場合も多く見受けられます。 また、最近では完全にTシャツ型のものも出てきています。

体操シャツの素材

従来ですと綿の割合が多いものが主流でしたが、最近ではポリエステルなどの割合が多くなってきています。

また、裏地がメッシュになっていて吸汗速乾性が高くなっています。

大人の男子体操シャツ

大人用の体操シャツは、学校教育のものと同型ではコスプレ感が否めません。 前述の通り、完全なTシャツ型も出てきているので、大人にはこちらがおすすめです。トレーニングウェアとして使うのであれば、吸水性や速乾性が高いものを選びましょう。

体操競技の男子体操シャツ

別の意味での男子体操シャツとしては、体操競技のユニフォームがあります。 ノースリーブのもので、身体にフィットしているシャツです。 こちらは伸縮性の高さが求められます。体操競技はご存知の通り、身体の柔軟性を活かすスポーツです。

しっかりとした伸縮性が無いと、力を出しきれません。それに加え、吸水速乾性がプラスされています。 快適に着用する事ができれば、競技に集中できます。

体操競技とは

体操競技とは、徒手または器械を用いた体操の演技について点数をつけるものです。技の難易度、美しさ、安定差などを基準に採点を行ない、得点の高さを競います。

器械体操の範囲は広いです。学校の体育で行なわれる鉄棒や跳び箱、マット運動も入ります。さらに、うんていやジャングルジム、登り棒なども。もっと言えば、滑り台やブランコも器械体操に含まれるのです。

ただ、競技スポーツとしては、男子は床運動、鞍馬、吊り輪、跳馬、平行棒、鉄棒の六種類で競います。女子は跳馬、段違い平行棒、平均台、床運動の四種類となっています。

まとめ

大人用の男子体操シャツは、Tシャツと同じ形のものがおすすめです。吸水速乾性のあるものを選びましょう。

また、男子体操シャツを別の意味で捉えると、体操競技のユニフォームともとれます。こちらは伸縮性を重視し、吸水速乾性もあるものがいいでしょう。 いずれにしても、快適にスポーツやトレーニングをする為には欠かせません。