買い替え時期やサイズ選びの悩みも解決!男子体操シャツの選び方

新年度の初め、小・中学校、高校への入学など年度の変わり目には新たにスタートする学習に向けて必要な教育関連用品を揃える必要があります。

そのうちの一つ体操シャツも、入学時をはじめ学年が上がるごとに、成長していく子どもの体型に合わせて買い替えが必要となる物です。特に小学校の6年間というのは子どもの成長がとても著しい時期でもあるので、体操着のサイズ選びは悩ましいところでもあります。

また女の子に比べて活発な男の子のお子さんを持つ親御さんにとっては、汚れてしまったり破れてしまったりどのようなタイミング、頻度で購入するのがよいのかといった男子体操シャツの買い替え時期なども気になるところです。

こうしたサイズの選び方から買い替え時期についてなど、子どもの体操着に関する疑問点を解消します。

体操着のサイズは何を基準に選べば良いか

小学生のうちは特に子どもの身長や体型、その子の成長に合わせた体操着が必要になる時期でもあるので、必ずどこかのタイミングで買い替えが必要になってきます。

少しでも長く着用できるサイズで体操着を買い替える回数を減らしたいという理由から、大きいサイズを選んでしまうと運動をする際に動きづらくなってしまったり、逆に今の身長や体型に合わせてちょうど良いサイズを選ぶと、成長の度にすぐに買い替えが必要になってしまったりとあまり効率が良いとは言えません。

小学校を例に挙げると、体育の授業などで着用する体操着は使用しているうちに汚れや破れが生じてしまうことも多いため、きれいな状態で長期間使用し続けるのはなかなか難しいものです。

目安としては、4年生頃に1度買い替えることを想定してサイズを選ぶと買い替え回数を必要最低限に抑えることができます。個人差はもちろんありますが、子どもの身長は1年生から4年生に上がるまでに平均でおよそ10cm以上伸びると言われています。

これを踏まえた上でサイズを選ぶとすると、今着用しているサイズの大体1、2サイズ上の物を選ぶのが妥当です。体操着が半袖か長袖によっても変わってきますが、半袖の場合は少々袖が長くても問題が無いようであれば2サイズ上の物を、長袖は袖が長すぎると運動しづらくなってしまうので、気になる場合は1サイズ上の物を選ぶと良いでしょう。

ズボンに関しては、ウエストが緩すぎると動きづらくなってしまうため1サイズ上の物が無難です。これらのサイズを目安に、買い替えが必要になった時点で卒業まであと何年かを考慮して選ぶと買い替えの回数を必要最低限にすることができます。

便利な購入方法

体操着をはじめ通学服などにも学校から指定がある場合、それに沿って購入することになります。

学生服を取り扱う店舗に直接行くことももちろんですが、近年は共働き世帯も増え、なかなかお店に足を運んで購入する時間がないというご家庭もある中で、おすすめなのが便利なインターネット通販の利用です。

衣料品を扱う大手通販サイトや学生服や体操着を専門に扱う通販サイトもあり、取り扱っている商品ラインナップも豊富なので、学校から指定された物を時間や場所を問わず簡単に注文することができます。体操着は特に洗濯の頻度も高くなる物なので、そうした需要に応える洗い替えに便利な複数枚セットなども販売されています。

機能性も抜群!進化する体操着の素材

大切なお子さんが身に付ける物だからこそ、体操着に対して着心地や機能性を重視される親御さんも増えてきており、最近の体操着には様々な工夫が施された商品も多くなってきました。

まず安心で安全であることを大前提とし、各企業のこだわりが詰まった商品が販売されています。汗をかきやすい体質のお子さん、化学繊維などに対して肌が敏感なお子さんも快適に着用することができる素材を使用した物が注目されています。

また速乾性に優れていて、しわが付きにくい素材を使用することで洗濯をしてもすぐ乾き、お手入れが楽にできるという利点に加え、汚れが付きにくい素材を使用している点など日常生活における取扱いのしやすさにもこだわった商品が親御さんたちからも人気を集めています。

ほかにも屋外で着用する際に嬉しいUVカット素材、汗をかいても快適な防臭・抗菌効果、吸汗速乾性に優れた素材の物も人気の高い商品です。

まとめ

身長や体型などに合わせて、お子さんが元気に運動を楽しむことができる体操着選びが大切です。

そのためには適切なサイズの選び方に加えて、機能性にもこだわった商品にも着目してみることもおすすめです。